【Galaxy】Android14で「SetEdit」を使わないカメラ無音化

Android13まではGalaxyのカメラ無音化と言えば「SetEdit」でサクッとできたのですがAndroid14になって塞がれてしまいました。

何で塞がれたんだろう・・・

ただ、無音化は諦めたくないですよね。そこで回避策として「ADB」を使ったカメラ無音化の方法を書いていきます。

ポイント

自己責任で行ってください。不具合があっても保証できません。

ある程度パソコンの操作に慣れている方向けの手順となります。

ADBとは

[st-card-ex myclass=”” url=”https://source.android.com/docs/setup/build/adb?hl=ja” target=”_blank” rel=”nofollow” thumb=”” label=”” name=”ADB” bgcolor=”” color=”” readmore=””]

Android Debug Bridge(ADB)は、アプリ開発やデバッグをする際に利用するAndroid端末とPCをUSBケーブルで接続し、通信を行うためのドライバーです。

Windows、Ubuntu、macOSでAndroidのデバッグに使用できます。

システムログの追跡、ファイルのアップロードやダウンロード、アプリケーションのインストールなど、さまざまな機能を実行できます。

事前準備(Galaxy端末)

端末側で開発者オプションを有効にしてUSBデバッグをできるようにGalaxyの設定を変更します。

【手順】

1)「設定」アプリで[端末情報]をタップ する。

2)[ソフトウェア情報]をタップする。

3)[ビルド番号]を7回連続でタップする。

    4)PINコードを入力する。

    5)「デベロッパーモードが有効になりました。」を表示されたことを確認する。

    6)「開発者向けオプション」をタップする。

    7)「USBデバッグ」を有効にする。

    広告

    事前準備(PC)

    PCでABDをダウンロードページからOSにあわせてダウンロードして任意の場所に解凍します。

    ※本手順では、わかりやすく「C:\ABD」に解凍しました。今後の作業フォルダは「C:\ABD\platform-tools」になります。

    ポイント

    本手順を再現したい場合、フォルダ構成は合わせていただけるとと楽です。

    カメラの無音化を行う

    1)Galaxy端末とPCをUSBでつなぎます。

    2)コマンドプロンプトを開き、先ほど解凍したフォルダへ移動します。

    cd C:\ABD\platform-tools

    3)以下のコマンド実行してPCと端末を接続します。

     adb start-server

    ポイント

    端末で許可を求められた場合は許可してください。

    4)以下のコマンド実行してシャッター音を無効化します。

    adb shell settings put system csc_pref_camera_forced_shuttersound_key 0

    ポイント

    エラーが出なければOKです。

    5)コマンドプロンプトを閉じてデバイスとの接続を解除します。

    広告

    動作確認

    「SetEdit」を入れている人向け

    1)「SetEdit」を開いて、「system csc_pref_camera_forced_shuttersound_key」が「0」となっていればOKです。

    2)マナーモードにして写真を撮ってとシャッター音が鳴らない事を確認してください。

    「SetEdit」を入れていない人向け

    1)マナーモードにして写真を撮ってとシャッター音が鳴らない事を確認してください。