Galaxy S22 Ultraを半年フィルムなしで使ってみた

Galaxy S22 Ultraを半年間フィルムなしで使ってみたので、傷などの具合を軽く残しておきます。

まず結論、

気をつけて使えば、気になるような傷はついていないです。

もちろん。本当に小さな傷はつきました。とはいえ、電源をオフにして真っ暗にしてやっと気づくレベルです。

場所にもよりけりですが、ほとんど気にならないです。

ただ、Galaxy S22 Ultraにも昔みたいにデフォルトでフィルムは付けてほしかった。。。

フィルムなしで使うようになった経緯

購入からしばらくは指紋認証とかの問題もあるのでTPUのフィルムを使っていました。

しかし、TPU素材って結構もろくて頻繁に張り替える必要がありました。(筆者だけ?)

そこで、Galaxy S22 Ultraの運用コストを考えてフィルムなしで使うこととしました。

フィルムなしで使い続けるメリットとデメリット

筆者が感じをフィルムなしで使うGalaxy S22 Ultraメリット・デメリットをまとめていきます。

広告

Galaxy S22 Ultraをフィルなしで使うメリット

  • フィルム代が不要
  • ディスプレイがきれい
  • タッチの反応が良い

Galaxy S22 Ultraをフィルなしで使うデメリット

  • 持ち歩く時に気を遣う
  • どうしても傷はつく
広告

Galaxy S22 Ultraをフィルなしで使うとどれぐらい傷つくか

うっすら白くなっている部分が傷です。

筆者は後に売りに出すことも考えて、鍵などと一緒にポケットに入れない、モノにぶつけないなど、かなり丁寧に使ってます。

とはいえ、小さな傷はちょくちょくつきます

電源落としてないと気がつかないレベルではありますが、どうしても傷はつきます。

逆にフィルムなしでこの程度に収まっているのはさすがGalaxy S22 Ultra。丈夫なガラス使ってるなとも思います。

結論

Galaxy S22 Ultraのディスプレイに傷を付けなく無ければ、フィルムは必須!

Galaxy S22 Ultraでは、丈夫なガラスを使っていることは確かではあるものの、どうしてもすり傷などはできます。

Galaxy S22 Ultraを将来売りに出す、少しの傷でも気になる人は必ずフィルムを付けるべきです。