[Salesforce]標準項目のラベルを変更する方法

salesforceには標準項目とカスタム項目があります。

ざっくり説明すると、標準項目はsalesforceであらかじめ用意されている項目。カスタム項目はユーザ作成する項目です

今回は、標準項目のラベルの変更方法の書いていきます。

標準項目のラベルの変更する方法

今回は商談の「商談名」のラベルを「取引」に変更します。

変更前

簡易手順

設定を開く → タブと表示ラベルの名称変更を開く → 標準タブの編集を開く → ステップ 2. 新規項目の表示ラベルを入力 で「商談名」のラベルの表示名を変更 → 保存

広告

1.「タブと表示ラベルの名称変更」を開く

設定を開いて「タブと表示ラベルの名称変更」で検索して「タブと表示ラベルの名称変更」画面を開きます。

変更手順1

2.「商談」の編集画面を開く

標準タブの一覧から「商談」の編集をクリックして編集画面を開きます。

変更手順2
変更手順3
広告

3.「ステップ 2. 新規項目の表示ラベルを入力」を開く

「次へ」をクリックして「ステップ 2. 新規項目の表示ラベルを入力」を開きます。

変更手順4
変更手順5

4.「商談名」の名前を「取引」に変更する

「標準項目の表示ラベル」の一覧から「商談名」探し、名前を「取引」に変更します。

変更手順6

5.変更を保存

「保存」ボタンをクリックして変更を保存します。

変更手順7

6.反映されていることを確認

商談を開いて変更が反映されていることを確認します。

ポイント

変更が反映されない場合、再読み込み・再ログインをしてください。

変更後