★2022年最新★入門!MACでnodenv経由でnode.jsを導入する方法

Macにnodenvをインストールしてnodenv経由でnode.jsをインストールする手順を解説します。

対象者

  1. Macでnodeを複数バージョンか利したい人
  2. Macのnodenvを使いたい人

nodenvの導入手順

広告

ターミナルを開いてbrewでインストールする

brew install nodenv

設定ファイルの修正

zshrc/bash_profileはどちらかの設定でOK。自身の環境に合わせて読み進めてください。

zshrc

$ vi ~/.zshrc

bash

$ vi ~/.bash_profile

設定ファイルに以下の1行を追記する。

$ eval "$(nodenv init -)"
広告

ターミナルで再読み込みする

zshrc/bash_profileはどちらかの設定でOK。自身の環境に合わせて読み進めてください。

zshr

$ source ~/.zshrc

bash

$ source ~/.bash_profile

nodenvのバージョン確認

$ source ~/.bash_profile$ nodenv 1.4.0

nodenvの使い方(主なコマンド)

インストール可能なバージョンの確認

$ nodenv install -l 

任意のバージョンをインストール

$ nodenv install 15.0.1

利用するバージョンの指定

$ nodenv global 15.0.1

インストール済みのバージョン一覧(*が付いているのが設定されているバージョン)

$ nodenv versions system* 15.0.0 

注意事項

nodenvで最新のバージョンがインストールできない事があります。

その際は最新のバージョンをインストール出来るようにするための対応が別途必要です。

こちらの記事を参考にして対応してください。