★2022年最新★WindowsとVoltaでNode.jsのバージョン管理

WindosでNode.jsのバージョン管理ってどうしてますか?

筆者は最近Voltaに完全移行しました。

せっかく移行したので、Voltaインストール方法とVoltaを使ったNode.jsのバージョン管理の方法をまとめておきます。

ついでにnpmのバージョン管理もあわせて書いておきます。

作業環境

  1. Windows11
  2. Windows Terminal
  3. Volta1.0.8

Voltaとは

以下のような特徴を持つNode.jsバージョン管理ツールです。

  • npm、yarnなどパッケージマネージャーをサポート
  • クロスプラットフォーム対応
  • 高速に動作(Rust製)
  • プロジェクト単位でpackage.jsonの内容から自動でNodeのバージョンの切り替え

公式サイト

[st-card-ex myclass=”” url=”https://volta.sh/” target=”_blank” rel=”nofollow” thumb=”” label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=””]
広告

Voltaのインストール

1. 事前準備

Node.jsや他のバージョン管理を利用している人は必ずアンインストールすること。

広告

2. Voltaのダウンロード

公式サイトから最新のインストーラをダウロードする。

[st-card-ex myclass=”” url=”https://docs.volta.sh/guide/getting-started” target=”_blank” rel=”nofollow” thumb=”” label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=””]
Volta公式サイト ダウンロードページ

3. Windows開発者モードを有効にする

開発者モードで検索して「開発者向けを使う」を選択する。

開発者モードの検索

開発者モードをONにする。

開発者モードの設定

4. Voltaのインストール

ダウンロードしたVoltaのインストーラを起動してインストールする。

すべてデフォルトのままでOK。

Voltaのインストール①
Voltaのインストール②
Voltaのインストール③
Voltaのインストール④

5. Voltaのインストールチェック

Windows Terminalでインストールされていることを確認する。

コマンド

volta
インストールチェック

Voltaの使い方

1. Node.jsのインストール

バージョン指定をしない場合は最新のTLSがインストールされる。

コマンド

volta install node
インストール

2. バージョンを指定してNode.jsをインストール

バージョン指定をしない場合は最新のTLSがインストールされる。

コマンド

volta install node@{バージョン}
インストール

3. プロジェクトでバージョンを固定してNode.jsをインストール

プロジェクト配下に移動してからコマンドを実行する。

コマンド

volta pin node@{バージョン}
インストール

package.jsonにvoltaの定義が追加される。

これにより、プロジェクト単位でnode.jsのバージョン管理ができる。

package.json

4. npmのインストール

バージョン指定をしない場合は最新がされる。

割愛するが、Node.jsと同様にバージョン指定やプロジェクトでバージョンを固定してインストールすることも可能。

コマンド

volta install npm
インストール

5. インストールしたバージョンを確認

インストールしたNode.js、npm、packagesのバージョンを確認する。

コマンド

volta list all
バージョン確認