WindowsにGoの開発環境を構築

WIndowsのGoの環境を作り直したので、メモ代わりに残しておきます。

環境

OS、GO、VSCodeのバージョン配下の通り。

記事作成時点の左心バージョンで構成。

Goは後互換があるので、構築時点の最新バージョンをインストールでOK。

OSWindows 11
Goversion 1.20.0
Visual Studio Codeversion 1.79

Goのインストール

インストールの流れは以下の通り。

  1. GOの公式のダウンロードページを開く
  2. Windows用のインストーラをダウンロードする
  3. インスーラーを起動する
  4. インストールを完了させる
  5. コマンドプロンプトでGOのバージョンを確認する

ポイント

特に理由がなければインストールはすべてデフォルトのままでOK。

インストール後、コマンドプロンプトで以下のコマンドを実行してGOのバージョンが表示されることを確認する

go version
広告

Visual Studio Code でGOの開発環境を構築

  1. GOの拡張機能を追加

以上でWindowsでGOが使えるようなります。